上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

友人と

自分という実態はない




そのことが

ある時 ストンとふにおちる





何の疑いもなく"自分"と思っていたものは

ただマインドを重なり合わせていたもので

何の境目も実態もない





同時に



『行為者はいない』


『ただ起こっている』



など 繰り返し語られる言葉もまた


実感としての理解に変わる






昨日 久しぶりに会った友達とゆっくりとした

時間を過ごした




ガチガチで『ねばならない』にしばられていた

かつての二人だったのだが(^^)

今では だいぶ重いものを手放して

何だかお互い別人のようだね~

と笑った




確認しあうように沢山話して笑って

あれ~ ホントに一つだ~

ほんわかと幸せがあふれていた




真我が喜んでる~♪
























スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tatalbalance22.blog41.fc2.com/tb.php/70-f32191dd

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。