上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

匂いの記憶箱

j0422375.jpg


親元を

離れて過ごした

学生時代



田舎から届く

小包を広げて


お米やら

頼んでおいた漬物やら




その隙間から

フワッと

ただよった

母の匂い



また声が

聞きたくなって

荷物もそのままに

受話器をとったものだ





子犬のように

まとわりつく君の

『匂いの記憶箱』を

いっぱいにしたくて



今日も

小さな体を

抱きしめる








励みになります



人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

コメント

初めまして(*^・^*)

ご訪問有難う!
「匂いの記憶箱」って発想が素敵ね。
ふるさとのにおい。。
おかあさんのにおい。。
若いっていいいですね。
また遊びにきてね。
2010-04-05 10:53 | kotori♪ #- URL [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
匂いと記憶は、深く連動しているみたいですね。
私もまた、遊びに行かせていただきます。
ありがとうございました。

2010-04-07 00:13 | michino #- URL編集 ]

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tatalbalance22.blog41.fc2.com/tb.php/6-ef7a1138

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。