上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MP900430715.jpg



『個』にひたっている時と『在る』に在る時の

目の前にある状況の見え方の違いには 本当に笑ってしまいます(^^)




2~3日 理由は分かりませんが

完全に『個』にはまっていました。

いやだなぁ。と思いつつ 

でも抜け出せずに過ごしていました。


だんだん自分が何てダメダメなんだろうって思えてきて

家族に対しても 不平不満が出てきます。

あぁ あの時こうしておけばよかった↘

何であれを選択してしまったんだろう↘

沢山の後悔が並びます ^^;



ここまでくると 笑えてきます。


そして 本を読んだり 色々な方のブログに助けられ

徐々に 『在る』の視点に戻ってきました。


体も軽くなり 何も無くても何だか楽しい♪

に戻ってきました。



・・・で 振り返ると

視点が行ったり来たりしている間

現れの状態は何も変わっていない。ということです。


同じ状態を 視点の違いで

こんなにも違った受け取り方をしている

ということに あらためて気づかされる体験でした。



今 お茶をいただきながら書いていますが

ティーカップを目の前にうんと近づけると

ボヤンとした何だか分からないものがひろがって

圧迫感がいっぱい

そぉっと離して見れば

お気に入りの ブルーの花柄のカップが見えます。



ひろい視点で見ることは本当に大切ですね(^^)
 



 
スポンサーサイト

 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。