上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二日間のボイジャーレッスンでは

色々なお話が飛び交いましたが

やはり何度も震災の話になりました。



その中でサロン・ド・クロノのあゆみさんに教えていただいたこと。


マジェンタ色をイメージした祈りで

日本を包み込む。

という祈りのチカラのお話です。



こちらにも詳細が書かれています。



マジェンタ色には

あらゆるものを癒す力があります。

それはそれはパワフルです。




その日以来

日々実践しています。


日本に対してのイメージはもちろん

私たちを生かしてくれている

日々の食事を

空気を

土地を

そして子供たちを



マジェンタ色で

包み込むイメージで。


そして最後にキラキラの金色

でコーティング♪






子供たちにも

自分でもやってみるように

伝えました。




311以降

私たちの生活は一変しました。



しかしもうそれ以前に戻ることはありません。

この大きな変化を受け入れて

生きていくこと。



見えない"放射能"とともに

見えない"祈りのチカラ"とともに




すべては私たち"空"から

産み出されたもの





私たちは今

"空"に自覚を戻す

そのチャンスをあたえられています。
スポンサーサイト
アップが遅れてしまいましたが

先先週末はボイジャータロット・レベル1を

急遽『ラファエルの庭』で開催しました。


私も直前に

『やっぱり再受講しちゃおうかな』

と、飛び入り参加♪


ノリ?!で参加させていただいたものの

いやぁ~、すごすぎた!!


今更ながらなのだが

おそるべし。ボイジャータロット!!!



今回はボイジャータロットジャパンの三好先生

横浜からいらしていただいた

サロン・ド・クロノのあゆみさん

というとってもパワフルで素敵な

お二人の先生に教えていただけるという

贅沢バージョン!!



二日間、あゆみさんの前に座らせていただきましたが(特等席♪)


1枚1枚皮をはがされ!

気づけば丸はがたにされ

よじれる位笑わされ

何度も泣かされ・・・


まるで"さし!!"でカウンセリングを10回受けたぐらい

濃厚でスペシャルな時間だったのです。


参加された皆さんも

もう、おなかいっぱい!

のご様子で最後はぐったりされてました



ボイジャー君と

素晴らしいご縁に感謝感謝の二日間でした。




七月にまた開催予定です。

詳細が決まり次第アップしますので

ご興味のある方はぜひご参加ください。

ボイジャータロット! 本当におもしろいです!

101125-038.jpg











お休みの日に

今日はお仕事はお休みで

春休みに外に出られなかった

子供たちを連れて

大洗アクアワールドへ!



春休みの最後を楽しむ親子連れで

とても賑わっていた。




CA28OW19.jpg

マンボウに癒されて






CAJAP1FZ.jpg


相変わらずのイルカ君たちの芸達者ぶりに

はしゃぐ子供たち







CARB5YZD.jpg

『海の中の音  ホントに聞こえるよ♪』









CAVC3GFP.jpg

4/10迄の無料開放

フリーでこんなに楽しませていただいた

感謝の気持ちを祈りにかえて。








自宅に戻って早目の夕食を済ませた後は

震災後 片づけはしたものの

何となく雑然としていたリビングを

家族みんなで大掃除



ついでに模様替えもしようってことに。

気分がリフレッシュして良い感じだ



勢いは止まらず

本棚の整理も始めた私



久しぶりにこんな本を見つけた

-.jpg

柳澤桂子著『生きて死ぬ智慧』



堀文子さんの挿絵にも強く惹かれる





般若心経の訳本は数え切れないほどあるけれど

何冊も読んでみて

私にはこの本が一番心に響いた




読むたびに惹きつけられるところは変化する




『止まってるよ~』

家族の突っ込みにもめげず

しばし熟読






今日の惹かれポイントは

あとがきにあったここだ







あなたもありません

私もありません

けれどもそれはそこに存在するのです

物も原子の濃淡でしかありませんから

それにとらわれることもありません

一元的な世界こそが真理で

私たちは錯覚をおこしているのです


(柳澤桂子著 生きて死ぬ智慧より)













人間だって!

いつも元気な次男が

一昨日の夜に久しぶりに発熱して

お腹も痛いって一杯泣いて。



かかりつけのお医者様に。



『風邪の症状もないしね。

地震があったりで落ち着かないから疲れが出てるのかな』





やっぱり。



一日で熱は落ち着いて

少しずつ食欲も戻ってきて。


安心したけど

母は深く反省。


子供たちの前では

見せないようにしていたけど

色々な情報を片っ端から調べて

過敏になり

ピリピリしていた。


敏感な次男に

私の不安が伝わってしまったのだ。



お膝にのせて

しばらくの間は

色々我慢しなくてはいけないこともあるけど

気を付けて

笑って過ごしていれば

絶対に大丈夫だということ。

○○は産まれた時から

本当に丈夫な子でね・・・


と安心していて大丈夫

ということを

ゆっくりと伝えた。



うんうん

といたずらしながら聞いていたが



そのうち私の膝からジャンプして

鼻歌交じりに

大好きなレゴを始めた。




私にもここ2~3日雲に覆われていて

見失っていた青空が

根拠はないけど

絶対的な安心感

という感覚が戻ってきた。



中心が変化すると

受け取る情報も変わる。


今日はこんな記事をみつけた。





  
【チェルノブイリで放射線を食べる菌が見つかる】
(Black Fungus Found in Chernobyl Eats Harmful Radiation)

 その菌はチェルノブイリ原子炉の壁に育っているのを、ロボットによって回収されたもので、なんとあの、有害な放射線を食べて成長するのだそうだ。彼らは生き残るために、放射線を食べることを選んだのだ。
回収された菌は3種類あって、どの菌も豊富にメラニン色素を含んでおり、その表面を紫外線から守っていた。
 科学者は3種類の菌である実験を行った。通常、植物は葉緑素によって光エネルギーを吸収して成長する。実験では回収した菌に日光の代わりに、有害な放射線を与えた。すると菌たちは驚くことにこれらを吸収し、成長していったのだという。

 科学者たちは、「この発見は宇宙技術の前進に大いに役立つことになる。宇宙は有害な放射線で溢れているため、メカニズムさえ解明できれば菌を無尽蔵の食料として食べることができ、そして他の惑星に移住する際にも頼ることが可能かもしれない」と話しているそうだ。

 




環境がかわると進化していく生物たちのたくましさに

希望をもらった。


そして同じ地球という星にいる

私たち人間だって

日々進化している。



だからきっと


大丈夫


大丈夫


大丈夫。





















ガーベラ 

お店の卓上に飾る花

今日はオレンジ色のガーベラにしました。



ガーベラはホントにかわいいですね。

長持ちもしてくれるし(^^)



オレンジ色は元気をくれる色です。

そしてショックやトラウマを癒してくれる色でもあります。



まさに今、生活にたくさん取り入れたい色ですよね。


去年から興味を持ち始めた

アドヴァイタ系のマスター 

エックハルトトールの本にもありました。


『人類の意識が進化するなかで

実用的な目的を持たない

つまり生存と結び付かないのに

高く評価された最初の対象は

きっと花だったに違いない』


『花に美を見出すことを通じて

人間はほんのつかの間であれ

自分のもっとも内なる存在の核心にある

美や本質に目覚めるのではないか』


~A NEW EARTH エックハルトトールより~



確固たるものと疑わなかったものが

一瞬で無くなってしまう。変化してしまう。


そんな大きな体験をしている今

自分の中にずっとあった


"唯一の絶対なるもの"に今こそ

出会う時なのかもしれません。




そんなことを思いながら朝お花をいけていたら

いつもお店にいらしてくれているお客様が

両手いっぱいの大きな大きな新鮮なオレンジを

お土産に持ってきてくださいました。



ありがたいです~

まん丸でかわいらしい形にも何とも言えない香りにも

癒されます



子供たちと一緒に

ありがたくいただきたいと思います。



今日は"オレンジ"にたくさん元気をもらった

一日でした(^^)


感謝











 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。