上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

急に秋めいてきて

嬉しいやら寂しいやら^^
かぼちゃ



今日は友達三人でランチ♪

子供たちを通して知り合った

ママ友なのだけれど

つきあいの長くなった今では

もはやママ友という言葉にも違和感?

きっとおばあちゃんになっても

こうして笑っておしゃべりして

お茶してるんだろうなって^^

ホントにもうありがたく心強い存在♪



関西出身の友二人は

流暢な関西弁で

ちょっと落ち込みそうな話も

必ずオチでしめてくれる^^



これがまた絶妙で

私はいつも笑いっぱなし^0^



たとえ深刻な話でも

そうして笑いに変えることで

距離をとることができて

笑いパワーはやっぱりすごい♪

笑いは究極の癒しだぁ。って

今日も実感しました。



笑いすぎて笑いじわが~^^;







スポンサーサイト
ごめんなさい
許してください
ありがとう
愛しています


MP900255563.jpg



昨日 お布団に入ってから
ふと 思い出して心の中で
繰り返していました。



ちょっと巻き込まれていたんです。
よくわからないけど
少し憂鬱で不安で。


繰り返し唱えていたら
すーーーっと落ち着いてきました。

重心が下がり
安心感 心地よさ 
が拡がって行きました。


本当にゼロに戻してくれる
クリアリングしてくれる
言葉なのだと
あらためて
実感しました^^








運命

ラメッシ
『一つ一つの肉体精神機構に関する神の意志が
私がその肉体精神機構の運命と呼ぶものであり
それは受胎の瞬間にその受胎に運命が
刻印されるのです。』



質問者
『そうするとこれは、実際『わたし』は何もすることができず
ただ受け入れるしかない。ということですね。』



ラメッシ
『そのとおりです。』



images[1]



ラメッシ・バルセカールの
『誰がかまうもんか?!』

を読んでいます。

ズバズバととてもわかりやすく

かなりおもしろいです^^




自分には何一つ決められず

すべてが決まっている

と言い切られてしまったら

自我はどう思うでしょうか。




強い抵抗を感じるか

それとも

そうか それならもうお手上げだ!

とあきらめて退散するか^^



それさえも 刻印された運命か(^^)/








今日はいつもお世話になっている然々さんでの

タロットカウンセリングでした。



ゆっくりのんびり優雅な

週末時間を満喫されるお客様で

いっぱいでした。


このくつろげる雰囲気

まさにオーナーの阿部さんそのもの。

何のジャッジもなく

本当に間口の広いお方。

冗談のセンスも抜群で

大先輩ということを忘れて
(スミマセン)
お会いするといつも

ボケとツッコミで

エンドレスになってしまうのですが^^

お世話になりっぱなしで

本当にありがたい限りです



そんな中

タロットカウンセリングにも

沢山の方にいらしていただいて

繋がっていく不思議なご縁に

感謝があふれてきます。


出会い 繋がり

すべてが奇跡のように感じます。



何もかもがただそのままで

愛おしくて。

泣けてきちゃいます。



あっ、何だかロマンスを

語っているかのように

なってきちゃいました^^;


ボキャブラリーが乏しくて;

でもホントにそんな感じなんです。



お話してくださることを

空っぽな心で受け止めます。

そして空っぽのまま

カードをひきます。

言葉があふれてきます。



それらはとても自動的におこり

時に体の境目が無くなって

自分が大きくふくらんだように

感じながら(ひそかに巨人君と呼んでいます)

ただ自然に流れていきます。


私に何かができるなんて

思いません。

ただ真摯に謙虚に 

目の前に座って下さった

ご縁に感謝し 

向かいたいと思っています。



何もかもが新鮮に感じられます。

ここにあるもの

そこにいる人

拡がる景色


あぁ 本当に奇跡なんだなって

そう思います。








嬉しいな♪

12972397[1]


昨日はこの偉大なお方の

お誕生日スペシャルということで

次男君はテレビにくらいついておりました。



そして恋してやまないドラえもんと

誕生日が近い!というだけで

かなりうらやましがられた

私の何回目か忘れちゃった^^;

バースデイでもあり。



腐れ縁の友やいとこからのお祝いメール♪

『今日だったよね?』

と前日に届いたママ友のフライングメールも

嬉しかった^^


結婚して14年。

毎年毎年二人で

お祝いに来てくれる

やさしい義父と義母。


まだまだ娘気分の私を

丸ごと受け入れてくれている

実家の家族からの

あったか~い言葉。







そして夫君を筆頭に

我が家の男子君たちが

みちよバースデイ ケーキ縮小

こんなことをしてくれて



みちよバースデイ お花縮小

こんなサプライズも♪




あぁ~~

なんだか泣けてきた~



お誕生日はいくつになっても

いいものですね。



皆がいてくれる奇跡に感謝






























 | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。